読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日平安

再開しました

 竹森千珂 『金色の魚』 朝日新聞社

ひたすら世界が閉じていて、言葉が表面張力でくっつきあっている感じ。独特の世界観だ。だが、誰も彼も境がないので、(十分に面白かったが)こういうのはたくさんは読めないな、と思う。後半はちょっと収拾がつかなくなったのだろうか…。

金色の魚