読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日平安

再開しました

 西島大介 『世界の終わりの魔法使い』

河出書房新社/ゆるい。このゆるさをどうとらえるかって何かの踏絵みたいだ。西島さん自身が不思議な立ち位置で活動しているのだけど、こう読み手の方も作品から不思議な距離を感じる。全体の印象としてはちょっと可愛すぎるかな。凹村戦争の方が好きということで。あとでゆっくり再読して印象が変わったら書き足します。
世界の終わりの魔法使い (九龍COMICS)