読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日平安

再開しました

 京都国立博物館(常設展)

さすが京都、と思ったのは蒔絵の香箱の数々で、本当に豪華。香箱というのは御香の種類当てのゲームに使う道具らしく、けっこう大掛かりなものらしい。本当の贅沢ってこういうことなんだろうなと思う。あと、絵画部門もなかなかの充実ぶり。絵巻部門ではちょうど鳥獣戯画乙巻公開中で、得をした気分。有名な巻ではないけれど、これものびのびとしていていい絵だった。中央に位置する特別展の建物が立派。その後ろにある茶室も公開中で、他にお客さんがいなかったので、縁側に寝転んでのんびりしてみた。
http://www.kyohaku.go.jp/