読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日平安

再開しました

 南桂子追悼展

絵画

銅板画は線画とよく似ているのだけど、線には頼りなさがあって、より繊細な感じがする。彼女にとっては特別の存在であるかのように描かれるが鳥が好き。ていうかわたしが鳥が好きなのだなあ。
http://www.yamasa.com/musee/index.html