日日平安

再開しました

 ピーター・トレイメン 『アイルランド幻想』 光文社 甲斐万里江訳

どことなくポーのような雰囲気が。小説としてどうかっていうより、アイルランドの暗部の歴史を語る(←ここが重要!)ゴシックホラーとして味わい深いものだった。
アイルランド幻想 (光文社文庫)