読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日平安

再開しました

 C.S.ルイス 『ライオンと魔女 ナルニア国物語』 岩波書店

アイルランドやイギリスのあたりの精霊たちの配し方がさりげなくて素敵だった。エドマンドという少年が、4人もいる兄妹のなかでひとりだけずば抜けてお馬鹿でしょうもないのには、妙に哀れみを誘われた。ライオンと魔女が皆に背を向けて相談している挿絵がツボ。こういった物語を最初から映画でで観てしまう子供は本当はかわいそうなのかもしれない。
ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり〈1〉 (岩波少年文庫)