読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日平安

再開しました

 宮部みゆき 『火車』 新潮社

再読。未だわたしの中では宮部みゆき一番の傑作。カードも怖いが、ここに出てくる女性たちの年代になってみると、彼女たちの孤独や不安がより浮かび上がってくるように思う。それにしても無駄がほとんどなくて、一歩引いてみれば、自分も駒のひとつとしてこの中にあるような気がしてくる。
火車 (新潮文庫)