読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日平安

再開しました

12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1394ページ

林檎の木の下で (Shinchosha CREST BOOKS)林檎の木の下で (Shinchosha CREST BOOKS)
読了日:12月24日 著者:アリス・マンロー
お洋服スッキリ収納BOOK―捨てられない自分を卒業するには?お洋服スッキリ収納BOOK―捨てられない自分を卒業するには?
洋服だけについて書かれているのが珍しくて目にとまりました。何をいくつ持っているか書き出すシートがついていて、これは一度やってみたいかも。服はそれほど多く持っていないので、整理術のページは流し読み。ズボンを二つ折りにして掛けられて、引き出せるグッズがいいなあ…と思いました。あとやっぱり、服の寿命は自分が思っているより案外短いんだなと思いました。
読了日:12月14日 著者:小野 千賀子
ドイツ式シンプルに生きる整理術ドイツ式シンプルに生きる整理術
12月になると片付けの本を読んで大掃除のモチベーションを上げることにしているのだけど、いろいろ読んでいるとさすがに新鮮味がなくなってきました。。カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば自分が見える』の方が読み物として楽しいですね。(とにかく捨ててしまえ!という本なのでなんにも難しくない)。捨てるにしろ、収納するにしろ、「自分が今何を持っていて、何が必要なのか」を知ること、それに尽きると思います。それは人生にも言えること。。
読了日:12月14日 著者:リタ ポーレ
のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
のだめや千秋の答えはたぶん初めからずっと心の中の同じ場所にあったのだろうけど、遠回りして初めて見出すことのできた自分の音楽。千秋とのコンチェルトで終わるのかと思っていたから、いい意味で裏切られました。(追記)よくをいえば、そう、最後はいつものように千秋に引っ張ってもらうのでなく、のだめひとりで立ち向かって欲しかったかも。
読了日:12月03日 著者:二ノ宮 知子
クロニクル千古の闇〈5〉復讐の誓い (クロニクル千古の闇 5)クロニクル千古の闇〈5〉復讐の誓い (クロニクル千古の闇 5)
ト、トラク…。さすがに5巻目なので、トラクのふがいなさに思わずツッコミを入れたが、指輪物語もそうだけど、一番の重荷を背負ったひとはその重みに潰されないようにするだけで精一杯なのかもしれない。毎回書いているけど、ピンチに陥ったときに発揮されるレンの勇気が素晴らしい。最終巻に向けての助走ともいえる本巻。ここで描かれている世界そのものにも大きな変化が訪れるはず。彼ら、それからわたしたちの旅もあと一息だ。
読了日:12月02日 著者:ミシェル ペイヴァー,酒井 駒子

読書メーター