読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日平安

再開しました

総括 まとめ

昨年は自分の朗読とダンスで忙しく、通勤で読める本以外は、映画や展覧会にはあまり行けませんでした。印象にのこったものをつらつらと列記しておきます。昨年はハリー・ポッター、千古の闇クロニクル、鋼の錬金術師のだめカンタービレトイ・ストーリーなど、たくさんのシリーズが終了した年でありました。

■本----------------------------------------------

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

↑長い旅が、終わりました。

決戦のとき (クロニクル千古の闇 6)

決戦のとき (クロニクル千古の闇 6)

↑こちらの旅も終了。

伝奇集 (岩波文庫)

伝奇集 (岩波文庫)

↑思索の旅。

ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)

ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)

↑今さらですが一気読み。ゲドとテナーと人々の長い旅とその果て。

土曜日 (新潮クレスト・ブックス)

土曜日 (新潮クレスト・ブックス)

↑もっとも苦戦した1冊。

[asin:B003LVY650:detail]
↑一気読み。素晴らしい大団円。これも日本縦断の旅!

■映画--------------------------------------------

トイ・ストーリー3 [DVD]

トイ・ストーリー3 [DVD]

↑これで決まり。

↑これは面白かったー。一本取られました。

第9地区 [DVD]

第9地区 [DVD]

↑近年まれにみる快作。

↑なんだかんだ言って、記念碑的な作品だと思います。

■DVD---------------------------------------------

↑ファンタスティック! 癒しのリアルドール
■その他------------------------------------------
上村松園展、素晴らしかった。展示替の後期は行けなくて残念。
川村美術館、一度行かれるべし。素敵なところでした。
トリニティ、初アイリッシュダンスに興奮。
鴨川シーワールドベルーガに癒されすぎ。