読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日平安

再開しました

2周目の人生:T2 トレインスポッティング

私が今まで観た中で最も汚い映画、それがトレインスポッティング

スコットランドを舞台にダメな青年たちを描いた作品だが、独特の疾走感で走り切ったあとの風景が見えそうで見えない感じの、異彩を放つ青春映画だった。ユアン・マクレガーがとにかく格好よくて、当時の熱狂ぶりはすごかった。

あれから20年たって、同じキャストで復活。

ああ、人はそう簡単には変われない。そうか、そうだよね。

そんな20年後の結論は、また映画館に行ってしまった観客には妙に染みるはず。でも別に悪いことは何もない。


T2 トレインスポッティング2 (2017) Trailer 「WOLF ALICE LYRICS」 - Silk 日本語訳

T2を観て思ったのは、もう20年か・・・と。登場人物にだけでなく観客へも青年期の終わりを告げる作品だ。たしかにあれからもう、人生が一周回り切った感じはする。

そしてダメながらも輝いていた彼らが、ダメな輝かないおっさんになって、どこにも行けないはずなのに、でも『それで悪いことは何もない』ってやっぱり思った。